ゲームマーケット2018大阪戦利品

こんにちは、ココペリゲームズのサナダです。

前回大阪ゲームマーケットの所管などを書きまして、つまらない内容だったとは思いますが
今回は大阪ゲームマーケットで実際に買ってきた商品を紹介いたします。

前回の秋ゲムマと比べ、自身の生活環境が変わりお金が全然用意できませんでした。
っていうか当初は一銭も使う気はありませんでした。
それは一銭でも使うと自身の今後の生活が怪しくなるからです。

そのため極力ブースからは出ず、自身の商品のプレゼンをやっていました。
ただ、人は都合の良い言い訳を考えだすわけで
「ちょっとトイレに行ってくる」とか
「他のブースを見て研究してくる」などと言い
ブースを他のメンバーに預けて20分ほど・・・

そこには新しい商品を買って帰ってくるサナダの姿が・・・

そんな感じでね。
結局いろいろ買ってしまったというわけです。
とは言え、仕事先が仕事先なので「いずれ店に置かれそうなもの」は買わないことにしました。
だってお店に行けばできるので。(後にその考えが甘かったと知ることになる)

はい、そんな感じで買ってきたものがこれです。

ゲームと言えるのは2つだけですね。

・シンデレラガールズ学園物語 / J.Cクリエイツさん
おそらくゲームカフェなんかの場には置かれないだろうと。
特別アイマスが好きなわけではないですがつい買ってしまいました。
-イラストが可愛いこと
-2人用協力ゲームであること
-キャラごとのエンディングが用意されていること
この辺が気に入って、2人用・タッグ戦ゲームの波が来ていると思っているので、自分の制作参考用という理由もあります。
プレイヤーは主人公とその友達っていうときめきメモリアルにありがちな役割にわかれて
意中のアイドルと付き合うことを目指すゲームだそうです。
ルールが云々というよりプレイ感を試したいゲームです。

・PSYCHO-PASS人狼
ブースの人に「これは普通の人狼と何か違うんですか?」と聞いたら「ほとんど一緒です」とのこと。
正式なライセンス品ならもうちょっと考えた方が…いや、その分初心者が手に取るから近い方がいいのか…ふむ。
1つだけサイコパスらしい役職があるとのことでした。
単純にサイコパスが好きなのとサイコパスが好きな人だとこっちの人狼の方が入りやすいかと思って。
ただサイコパス好きな人6人集まって人狼するって機会あるのか・・・?

あとはほとんどグッズですね。

・クトゥルフの缶バッジ / 秘教機械さん
ブース設営を終えてウロウロしていると声をかけられる
「ココペリゲームズ?聞いたことがある、あのブログの記事を見ました」ということだそうで。
他にも何人か声をかけられましたが、声をかけられるたびに「とうとう関係者が殺しに来たか?」と思ってしまいます。
缶バッジやTシャツ、テラフォーミングマーズの攻略本なんかも作られていました。
どれもイラストのセンスが良かったので缶バッジ全部欲しかったのですが、私はクトゥ?何?ってレベルなのでやめておきました。

・ワンナイトマンションアクリルキーホルダー / ぎゅんぶく屋さん
もうご存知ワンナイトマンションのアクリルキーホルダーですね。
もうね、ぎゅんぶくさん全然用意してないのアクリルキーホルダー。
春もたくさん出してくれると信じましょう。
どれも可愛くて良いです。

・トートバッグ(薄手) / ノスゲムさん
前回のミープルデザインのバッグはあまり自分に似合うものではなかったというか。
もっとイケメンでナチュラルな人ならすんなりと調和するんでしょうけど
私のようなブサメンでケミカルな人間にはふさわしくないと。体はトロール、心はキラーマシンですから。

それでも今回のデザインはかっこいいと思って買ってみました。
普段から使えて便利です。
予算の都合で薄手を買いましたが、厚手を買ってもよかったなぁとちょっと後悔。

ただ結局自分はクトゥ?何?は?のレベルなのでクトゥルフ信者の皆様に街中でリンチに合うかもしれません。
また敵が増えました。

・ルールデザインノート ゲームメカニクスの生成と分類 / スパ帝国さん
まだ一切読んでませんけど、スパ帝国さんでしょ?絶対ええこと書いてあるやん。

・桜降る代に決闘を(無料配布版) / BAKAFIREPARTYさん
無料配布なのでもらってきました。ぶんぶんに置きました。
バランスが良いそうです。

と、こんな感じでした。

春まで近いなぁ・・・
春にどれだけ買えるだろうか・・・
出展の準備しつつ、お金もためなきゃいけませんね。
なんとか生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA