ゲスラブコラボカフェ・ムスビヨリに行ってきました!

こんにちは、Kokopelli Gamezのサナダです。
実はゲムマ大阪をすでに終えてこの記事を書いているのですが、先にね、書こうと思ってたので。

ゲスラブコラボカフェに行ってきましたーーー!

ゲスラブコラボメニューが提供されていたのは東京・上野にあるボードゲームカフェ、ムスビヨリさん。
以前からTwitterで名前を拝見しており、「キズナと蛍の物語」というゲームを作られたり、ボードゲーム合コンを定期的に開催されたり、という印象を持っていました。

—–

ムスビヨリはどんな場所?


ムスビヨリさんは上野駅から徒歩5分ということで、かなりアクセスが良かったです。
また、上野といえばアメ横とかちょっと汚め・人多めの印象でしたが、駅を挟んでそういった場所の逆だったので少し安心でした。
割とすんなりビルを見つけて入店することができましたが、5階?4階?あたりまで階段を徒歩で登らなきゃいけなかったのが少し辛かった…


しかし、店内はとても清潔でところ狭しとボードゲームが置いてありました。
重ゲーの比重は少なめですが、メジャーなものや中ゲーの面白いものは厳選されて置いてある印象でした。
また、同人ゲームも少し置いてあって気になるものもたくさんありました。
来店したのは土曜日の夕方でしたが、すでに満員に近くたくさん人がおられました。
店員さんもメニューの注文など快く対応してくれてとても良い印象でした。


ムスビヨリさんのフードメニュー&ドリンクメニュー
フードメニューはゲームの途中に相応しい、ちょっとつまめて良い感じですね。
入場料にワンドリンクつくそうですが、+300円でワンドリンクをコラボドリンクに変更することもできました。

—–

ゲスラブコラボは?

さて、ここからが本題ですね!
主目的のゲスラブコラボメニューです!
自分がゲスラブが大好きなことはいろいろなところで言っているので、改めて語りませんが
このラインナップ。素晴らしいですね!


ドリンクを注文すると
ドリンク+シール+バッジ+しらたまさん封筒+ポストカード
と、たくさんの特典が付いてきます。
普通のコラボカフェと比べても特別高くない価格でこれだけついてくるのでとてもお得だと思いました。


自分が一杯目に頼んだのは「ゆかり」ちゃん。
ゲスラブの中で一番好きな子です!
巨峰+カンパリ+ジンジャーエール、ということで、ブドウの甘味や風味はありつつカンパリのおかげでキリッと終わる後味でした。
見た目の紫は大人っぽさを、でも触れてみるとその優しさと時折見せる厳しさに惹かれていく。まさにゆかりちゃんっぽいですね(妄想)

シールは大サイズと小サイズがあり、写真に写っているのは大サイズです。
「ゆかり」ちゃんのドリンクを頼んだからゆかりちゃんのシール、というわけでなく
何を頼んだかにはかかわらずお好きなステッカーが1枚もらえました。


二杯目に頼んだのが「るり」ちゃん。
2番目に好きです。
ブルーキュラソーとジンジャーエールということで、色は透き通った明るい水色ではなく深さを感じさせる群青といった感じ。
奥深くずっと見つめていられそうな青は思慮深く真面目、安心しながら見ている内に惹かれてしまう。るりちゃんっぽいですね(大妄想)

一緒に行ったサークルメンバーはましろちゃんともえちゃんを頼んでいました。
今回どのコラボドリンクも「キャラクター性はないのにキャラクター性がある」ゲスラブをうまく表現できていると思いました。
すっごい難しかったと思います。
ただし「そら」ちゃん。ラムネの味で騙して日本酒をグイグイいかせる魔性の女ですね。気をつけましょう。

—–

遊んだゲーム。

今回はアルコールも入っていて2人しかいなかったので、新しいゲームに挑戦することは断念。
王道の作品で遊んできました。


ガイスター
必要なのは知恵?運?いや相手を見る力です。
何度もやっていますが、シンプルが故にコミュニケーションが生まれて考えさせられる。
ルールもシンプルで楽しいゲームです。


普通のブロックスは中学生のころにやっていましたが、ヘキサは初めて。
素直な感想は
普通のブロックスの方がわかりやすいなぁ…
でした。
ブロックの形が独特、スタート地点が真ん中なので感覚がまた違います。
コマの形が独特なのでうまくはまったときに嬉しいです。

—–

まとめ

ムスビヨリさん。初めて行ったけど良いところでした!
またゲスラブのコラボメニューにもとても満足でした!
自分が石川県でゲスラブをオススメした友人がいるのですが、その友人もわざわざ石川から遊びに行ってました。
最近ではフローチャートさんなどもボードゲームのコラボメニューをやられていましたが
もっといろんなところでたくさん増えてくれると嬉しいなと思いました。

いやーそれにしてももらったシール・・・
恐れ多くてどこにも貼れてません・・・
いやー嬉しい、うれしいんだけど困った・・・笑

—–
—–
—–
そのあとはサークルメンバーと「懐かしいねー」なんて話をしながら秋葉原でご飯を食べて帰りました。

うえーい。
脂を食っている感覚でした。死にそうでした。

ゲスラブ
自分の中ではイチオシの軽ゲーです!
春のゲムマでもイベントが行われるとのことで、とても楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA