JELLY JELLY CAFE 池袋店へ行ってきました。

Kokopelli Gamez のサナダです。

ブログ更新ってことで、ちょっと前になりますが今巷で噂の JELLY JELLY CAFE へ遊びに行ったので、
どんな雰囲気だったのか、どういう人にお勧めなのか。
書いていきたいと思います。


・JELLY JELLY CAFEって?

一言で言えば超有名なボードゲームカフェです。
今現在だと都内には渋谷、池袋、下北沢に店舗を構えています。
あとは福岡天神に1店舗ありますね。
ボードゲームカフェの存在を知るとまず知るのがこのお店だと思います。
メディアへの露出も多く、ブログやこまめなイベント開催など営業に力を入れている印象を受けます。
店舗自体はFC展開を視野に入れていて、これからもっといろんな場所にOPENすると思います。
10月に横浜にOPEN予定だそうで。
テーブルには「相席OK」の席とそうでない席があり、
1人や2人でも気軽にボードゲームが出来るようになっています。


・JELLY JELLY CAFE 池袋店はどんな感じ?

忘れもしない6月の後半、
雨風が強く東京じゃ珍しく傘もさせないような天気の日。
地元から友達が遊びに来て、池袋で脱出ゲームに参加した後に、
2人でJELLY JELLY CAFE 池袋店へお邪魔しました。

入店したのは19時前ぐらい。水曜日だったんですが、お店はもういっぱいでした。
4~6人掛けのテーブルが6卓、あとはカウンター近くに2席ありましたが、
残り1卓のタイミングでした。
入店し、受付をすませ、空いてる席でゲームを始めようとしていたら、
店員さんから「相席でゲームしませんか?」とのこと。
相席の卓へ移動するとそこには4名の女性が。
話を聞くと、その方たちも2人ずつの組で来たらしく、
どちらもそのうちの片方はJELLY JELLY CAFEは始めてという方でした。
知り合いが知り合いを呼んで、どんどん人が集まってくるわけですね。

ちなみに余談ですが、自分が行った当初6卓中の5卓は埋まっていたのですが、そのすべてが男性だけの座席でした・・・
やっぱボドゲが広まってきたといえど、まだ男性のほうが人口は多いんですかね・・・

平日のナイトタイム(18:00~23:00)で入店したので、料金は1ドリンク付きで1500円。
ちなみにジンジャーエールは甘いものと辛いものが選べました。
お店の雰囲気は・・・うーん・・・来てる人による感じが大きいと思いました。
やっぱりお酒が入ってパーティーゲームをすると大きな声が出ちゃったり、
机叩いちゃったりしちゃうみたいで。
タイミングによっては長考するゲームとかはあんまり向いてないかもしれないですね。

ただ店員さんとかお店そのものの雰囲気は良いです。
明るくてクリーンな印象を受けました。


・どんなゲームが遊べる?

JELLY JELLY CAFE は壁一面にボードゲームが陳列されていました。
ラインナップは↓ここで公開されてます。ご確認を。
http://jellyjellycafe.com/list_ikebukuro

で、今回は相席だったのですが、「これがやりたい!」とか「これがオススメ!」とか活発に意見が出たので、片っ端からやってきました。
最終的には女性4名と自分たち2人、それにJELLY JELLY CAFE渋谷店の店員さん、一人でやってきた男の人の計8人でゲームをプレイしました。
(JELLY JELLY CAFEの店員さんは他店のJELLY JELLY CAFE遊び放題らしいっすね)

プレイしたのが以下になります。タイトルと簡単な解説ぐらいで。

・テレストレーション
ご存知お絵かき伝言ゲームです。お題を決めて、絵→文字→絵→文字・・・と伝言していくゲーム。
ルールが簡単なので、最初の1つにぴったりですね。子供でも簡単に出来ます。

・コードネーム
・コードネーム ピクチャーズ


ヒントをあげる側とヒントに関連する絵/文字を当てる側にわかれて、目当てのマスを取っていくチーム対戦ゲームです。
文字やイラストから受ける印象を一言にしてみんなに伝えるのがこんなに難しいとは・・・
その人の常識度が問われるゲームですねw

・ファブフィブ

手札3枚で出来る最大の数字から任意の枚数を引きなおし相手に数字を言い、手札を渡していくブラフゲー。
これはちょっとルールが難しかったです。デザインは可愛くてよかったです。

・犯人は踊る
手札のカードを入れ替えたり、他人のカードを見たりして、犯人カードを持つ犯人を当てるゲーム。
大事に犯人を持っていても、最後の最後に他の人に犯人カードが流れていったり。
限られた情報から犯人を当てるカード推理ゲー

・フォトパーティ
abemaTVのボードゲーム特集でも出てきた、お題の通りに写真を撮って、ポイントを競うゲーム。
「写真の最も中央にいる人」や「最も斜めに写っている人」など、かなりのスペースを要求される、体全体を動かすゲームです。
店内でやるには少し狭すぎた・・・けど、店員さんは机を動かしてくれたり、よく対応してくれました。

ぐらいかな?
初プレイのゲームばっかりでしたが、インストがさっくり終わるゲームばっかりでした。

あとはJELLY JELLY CAFE渋谷店の店員さんが持ってきていたこのゲーム。
黒ひげ危機一髪のサメ版って感じでした。駆け引きっていうより、運のゲームみたいな。
ビジュアルは良かったけど、やっぱり子供向けって感じでしたね。


・まとめ

そんな感じで、知らない人と一緒だったのであんまり写真は撮れなかったのですが、予想以上に楽しかったです。
はじめは「ボードゲーム遊ぶだけで1500円?たけーんじゃねーの?」と思ってたんですが、結局閉店までゲームで遊んでいたので、
コスパで言うとめちゃくちゃ良かったです。
閉店時間が来たら、遊んでたお客さん達がいっせいにボードゲームを片付け始めるのがなんだか珍しい光景でした。
一人で行くのは勇気が居ると思いますが、是非時間があったら行ってみて欲しいですね。
いろんなゲームで遊びたい人、一緒に遊べる人がいない人にはオススメです。

ただ、やっぱり最近人気みたいで、土日は渋谷店/池袋店は開店前から行列らしいです。
予約も出来るみたいなので活用してください。

池袋店


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA